miniの中古車の難易度

新着おすすめ記事

miniの中古車の難易度

classic miniが走っているのを見て、可愛いと思って欲しくなってしまうパターンが多いと思います。

実際に走っているのを見ると、その小ささからやはり目をひきます。

このミニ中古車専門店iRの写真を見ると、「ああこれ!見たことある!」と思うのではないでしょうか。

おしゃれな映画にもよく登場しますよね。

ちょっと信じられないほどclassic miniは小さいので、可愛いと思ってしまうのは当然です。

しかしminiを買うのはまずBMW MINIからでもいいかもしれません。

初めてのminiからclassic miniにするのは難易度が高そうだからです。

デザインの可愛さで決めたという場合には、どれくらい維持が難しいのかという点が抜け落ちてしまいます。

classic miniは自走が難しい状態のものまで、かなりの値段で中古車がみつかります。

古いクルマですし、走るというだけで価値があるのですが、国産車のような安定感はありません。

それなりに走る国産の中古車とは違うのです。

classic miniは50年以上前の設計、2000年の最終モデルからでも10年以上経っているクルマです。

ちょっとしたことでクルマは動かなくなるということをclassic miniで知ることになるというだけなら良いのですが、それがトラブルなってしまっては大変です。

しっかりとした自社整備工場をもつところから買うようにしましょう。